尿の色で健康状態をチェックしよう!

尿の色であなたの健康状態を把握しよう!

「あれ?なんだか尿の色がおかしいな・・・」と違和感を感じたことはありますか?実は、身体が発するSOSのサインなのです。
私達の尿は、腎臓で作られています。腎臓は排泄に関してはとても重要な臓器で、血液をろ過して老廃物を水と一緒に体外へ排出
する働きを担っています。これが「尿」です。

身体が健康な時は、やや黄色がかった透明の尿です。けれど、身体に何かしらの異常が起こると「尿」に変化を及ぼしてしまいます。
尿の色・量・におい・透明か不透明かなどの尿の症状で、身体に起きている異変を判断することが出来るのです。

実は、体内の臓器の中で腎臓と肝臓は「沈黙の臓器」と呼ばれているのです。
ですから、尿に違和感を感じた際にはすぐに医師を受診してください。
大丈夫だと自己判断したまま、病院に行かずに放っておくと手遅れになってしまう場合もあります。

早く異変に気づくためには、毎回トイレに行った際に自分の尿の色をチェックすることです。
毎日確認していれば、きっと小さな変化にも気づくようになるでしょう!健康な時や少し体調が優れない時など、自分の体調と尿の色の変化を見比べて行くことがとても大切です。

このサイトではそんな尿の色に違和感を感じた際に見ていただけるコラムを多数用意しております。 是非ご覧下さいませ。

大切です。