健康な時の正常な尿の色

正常な尿の色とは?

それでは正常な尿の色とは、いったいどんな色なのでしょうか?
私達は毎日何回も尿を排泄するのに、いざ正常な状態の尿の色を問われると良くわからないという方も多いと思います。
それでは、早速ご説明させて頂きます。

一般的に言う正常な尿の色は、黄色〜琥珀のような淡黄褐色で透明と言われています。
基本的にこのような色の尿が排泄される場合は、健康状態に心配はいりません。
ただし淡い黄褐色の尿ではなく濃い黄褐色の尿の場合でも、心配しなくても良い正常尿の場合があるのです。
まず、朝一番に濃い色の尿が出た場合はあまりに気にしなくて結構です。なぜなら睡眠中に身体の水分がかなり奪われているので、尿が濃縮されてしまったのです。

また熱中症などで身体の水分量が著しく低下した状態だと、尿が濃縮されて濃い尿になる場合があります。
その場合は水分をきちんと摂取すれば、尿の状態も落ち着くでしょう。

また尿は身体のバロメーターでもありますから、食べもの・その日の体調・運動の有無・薬の服用状態などでも変わってきます。
正常な状態の尿の色を知っておくことで、異常に気付くことが出来ます!毎日、違和感がなくても確認しておくことが大事です。
この記事を読んでいるあなたの尿は大丈夫ですか?良い機会ですから、一度確認してみましょう。