尿の色がレモン色だったら

尿の色がレモン色・・・これって大丈夫?

「今朝トイレに行ったら、尿の色がまるで絵具を溶かしたみたいなレモン色で驚いた!」という経験はありませんか?
自然な黄色ではなく明らかに人工的な黄色だと、驚いてしまうのも無理はありません。
初めに結論を申しますが、尿の色がレモン色でも特に大きな問題はないかと思います。

なぜなら、摂取した食べ物や飲み物の影響を受けている可能性が強いからです!
ですから、尿の色がレモン色だった場合は数時間前の自分の行動を思い出してみて下さい☆
ビタミン剤を摂取していませんか?オロナミンCやデカビタなどの栄養ドリンクを飲んでいませんか?

食べたり飲んだりしたものは直接尿に影響を与えますので、それらの食品に含まれている色素が尿中に流れ出たと考えましょう。
だいたい摂取してから2〜3時間後に尿の色として現れますので、気になる方は注意して観察するようにしましょう。
尿の色がレモン色の場合はあまり心配する必要はありませんが、どうしても気になる方は医療機関で尿検査を実施されることをオススメします。
医師にご自分の気になる点や症状を伝えれば、おそらくすぐに尿検査を実施してくれるはずでしょう!

きちんと尿の成分を調べてもらう事で、異常がないかどうかをきちんと確認できますし、自分自身も安心できますものね♪