ルイボスティーを飲むと尿の色がキレイになるって本当?

ルイボスティーを飲むと尿の色がキレイになるって本当?

ルイボスティーはノンカフェインのお茶として、最近女性を中心に人気が出ています。独特の風味が癖になる、アジアンテイストの美味しいお茶です。

 

実は、ルイボスティーを飲むと尿の色がキレイになるという口コミもあるのですよ!これは、本当なのでしょうか?

 

ルイボスティーってどんなお茶?

 

ルイボスティーは、南アフリカ生まれのお茶です。飲んだ後にすぅーっとした感覚を味わえる爽快なお茶で、ノンカフェインなところが魅力です。
なんと私達の身体を老化させる活性酸素を、しっかりと除去してくれるので、飲めば飲むほど若返るという女性にとっては嬉しいお茶なのです。

 

ルイボスティーを飲むと尿の色がキレイになるって本当?

 

「ルイボスティーを飲むと、尿の色がキレイになった」「尿の濁りがなくなった気がする」などと言う人もいます。これに関しては、多くの口コミがありますが、実際にキレイになっているかどうかは断定ができません。しかしながら、ルイボスティーの機能の1つに思い当たるものがあるのでご紹介しますね。

 

まず、ルイボスティーにはたくさんの酵素が含まれているので、自然と腸内環境を整えてくれます。
その結果、腸内環境が整う→便秘解消→代謝アップというとても良い流れが出来上がって、身体のデトックス効果も高まっていくのです。
そうすることで体内の毒素がしっかりと排出されて、排せつ物の臭いや色が改善される傾向があるのです。尿の色がキレイになったと感じられるのも、一概に間違いではないかもしれませんね。ルイボスティーの体内浄化機能が、尿にまで良い影響を与えると言うわけです。

 

いかがでしょう。ノンカフェインで身体に優しいルイボスティーを、飲んでみたくなりませんか?最近では、コンビニやスーパーでもペットボトル入りのルイボスティーが売られていますので、是非お試しになってくださいね。